日記

カテゴリー:日記

2018年4月19日|カテゴリー「日記
fullsizeoutput_1663
 HP行政書士事務所では,「帰化申請」をメインに業務を行っております。

 その主な理由は,私が,前職である法務局へ勤務していた際に,同申請の業務に携わっていた経験に基づきます。

 日本の国籍を取得したいと考えた場合に,同申請を行うこととなりますが,提出すべき書類が多く,許可(又は不許可)の判断が下されるまでに長い時間もかかるため,一般の方に馴染みやすいとは言い難い面があります。

 守秘義務により,詳細は申し上げられませんが,許可となるための様々な要件もありますので,かつて,その申請を受理する立場にあったことを最大限に活かすべく,行政書士として取り組んでいる次第です。

 確か,私が24歳か25歳であった頃と記憶しておりますが,とある外国籍の男性(Dさん)の担当をさせていただきました。

 Dさんは,とても紳士的で,仕事への志も高く,スムーズに申請を進めることができ,無事に日本へ帰化しましたが,最近になり,Facebookを経由して,御連絡をいただきました。

 幸いにも,現在は公務員でないため,先日,ランチを御一緒させていただきました。
 
 帰化後,Dさんは起業され,画期的な開発等に取り組まれていることにも驚きましたが,日本で活躍されているお姿に,心から喜びを覚えました。
 
 また,色々なアドバイスもいただき,とても有意義な時間を過ごすことができました。

 帰化というお仕事は,申請される方の人生に深く立ち入ることとなるため,非常にナイーブな一面もありますが,ある意味で,友人以上に深い繋がりができ,そこに仕事としての魅力・やりがいがあるように感じております。

 と,再認識させられたという日記です。

 Dさん,ありがとうございました( ´∀`)
 平成30年4月某日
 於:木曽路    
2017年10月18日|カテゴリー「日記
P_20171015_211232_1

 私が受験したのは、ちょうど10年前、平成19年のこと。


 当時は、野心的な情熱を持った、若き25歳でしたw


 試験に落ちる気など毛頭なく、勉強に励みましたが、取り組んだ期間は8月から10月の3か月間のみです(もちろん、その期間中は、遊ぶことを一切封印し、毎晩夜遅くまで同じスタンスで勉強しました。)。


 現在、その3か月間の努力により取得した資格に、結果的に助けられてはいますが、正直、とても複雑な心境です・・・。


 人並み以上の努力はしたつもりですが、人生かけるほど頑張ってもいないからです。

 

  国家公務員試験の方がよっぽど人生かけました。


 ピリピリ状態の受験生の皆さんや、これから受験を考えている方へ。


 客観的な想いを申し上げます。


 自分の資格を卑下するわけではありませんが、この程度の難易度の試験、サクッと受かってください。


 御存知のとおり、世の中、そんなに甘くありません。


 行政書士試験でたじろぐようであれば、「士業」の世界は、まず無理です(宅建士を除く。)。


 合格率10%未満の年がほとんどですが、だからどうした?と考えてください。

 少なくとも、何度もトライするような類の試験ではありません。


 と、好き放題書いたところで、私も「司法書士試験」の受験生という、肩身の狭い立場です・・・。


 来年で3回目の挑戦。


 共に頑張りましょう!


 ※参考 平成19年(2007年)の行政書士試験

    受験者数:65,157名、合格者:5,631名、合格率:8.64

2017年1月30日|カテゴリー「日記
FullSizeRender
私は、大学卒業後に国家公務員試験を受けまして、法務局から内定を頂きました。
元々、法学部出身ではなかったため、法律は未知の世界でしたが、民法に触れた途端、あっという間にその魅力に引き寄せられました。

そして、2年ほど勤務した時に、何か法律に関連する資格はないのか?と探して出会ったのが「行政書士」でした。

私の場合は、「ユーキャン」を教材として勉強しました。

You can…

これで本当に大丈夫なの?

結果的に大丈夫でした。

7月頃から帰宅後に毎日3時間ほど勉強。
それを11月までコツコツ続けた結果、無事、合格できました。
その年の合格率は確か7〜8%位だったかと。

ただ、あくまでも趣味で取得した資格であったため、10年ほど放置・・・。

昨年、ふと思い出し、本格的に動くこととなりました。

でも何から始めれば良いのか・・・。

とりあえず、茨城県行政書士会へ登録の申請を行いましたが、認定されるまでに1カ月以上はかかるということで、その間に行うべきことを色々と模索しました。

まずは何でも形から入る性分であるため、事務所のロゴ製作に着手。
コンペ形式でデザインを募集しまして、現在の素晴らしすぎるロゴに決まりましたw

続いて、ホームページの作成。
現在もお世話になっている、石岡市の「広報企画社」様との出会いにより、エッジの効いたホームページが完成しました!
感謝です(^ ^)

その間に、事務所の監査。
お二人の先生がいらっしゃり、御指導を頂きました。

その後は、ホームページに掲載する原稿を書いたり、得意分野を絞ったりの作業であっという間に時間が過ぎ・・・。
昨年末に、ようやく認定を知らせる電話が鳴りました。

本年1月21日(土)に静かに開業。
地元商工会への入会手続や、税務署への開業届も行い、行政書士事務所としての形は整いました。
ちなみに、私の場合、事務所は「使用貸借契約」により借りています。

そして、本日。
「行政書士登録証交付式」へ行って参りました。
宣誓書を読み上げ、賞状、職印及び徽章を受領し、会長から貴重な講話も頂きました。

ようやく、「やる気スイッチ」が入りました。
新たな職である「士業」に人生を賭けてみるつもりですので、御依頼をお待ちしております。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m